スピリチュアル

【宿曜】日本の芸術家の宿一覧まとめ・28宿も紹介!

葛飾北斎の神奈川沖浪裏
つなぎや

先日は文豪を特集しましたが、今回は日本の芸術家!


日本画の巨匠から現代アーティストまで幅広いジャンルをまとめました
()内は28宿です。

日本の芸術家・宿曜まとめ

昴宿

◆森山大道(張)
『三沢の犬』『東京』(2012年)
写真家。「アレ・ブレ・ボケ」と形容される作風が特徴。海外でも高く評価されている。

◆イケムラレイコ(参)
画家・彫刻家。ベルリン芸術大学教授。

翼宿

◆速水御舟(奎)
『炎舞』
日本画家。細部にまでいたる精緻な描写、写実を取り入れた作風。

◆森村泰昌(心)
名画や偉人に扮したセルフポートレートが有名な現代芸術家。

斗宿

◆中西夏之(昴)
『韻』『紫・むらさき』『コンパクト・オブジェ』
前衛美術・現代美術家。東京藝術大学名誉教授。

畢宿

◆深堀隆介(柳)
『金魚酒』
アクリル樹脂を利用し金魚を描いた作品が有名。現代美術作家。

女宿

◆川合玉堂(畢)
『行く春』『彩雨』
日本画家。日本の風景画が多数ある。俳句や詩作も。

◆藤田嗣治(女)
『寝室の裸婦キキ』『カフェにて』
フランスに帰化した日本生まれの画家・彫刻家。日本出身の画家・芸術家と言えばこの人!と言う日本人も多いでしょう。

◆村上隆(角)
『シックスハートプリンセス』『めめめのくらげ』『ゆめらいおん』
カイカイキキ代表取締役。現代美術家・ポップアーティスト・映画監督としての顔も。

◆菅木志雄(柳)
『無限状況』
日常生活で使われるものの素材を主役にした作品を制作する、”もの派”の作家。

◆川内倫子(井)
写真家。日常生活の中に生と死の脆さを表現した作品が知られる。

◆タカノ綾(箕)
現代美術家・イラストレーター・漫画家。Kaikai kikiメンバー。

◆松井冬子(房)
『世界中の子と友達になれる』『浄相の持続』
日本画家。自然の美しさとどこか恐怖感を覚える作風が特徴。自身の整った容姿も話題に。

軫宿

胃宿

張宿

◆葛飾北斎(鬼)
『富嶽三十六景』『東海道五拾三次』『北斎漫画』
日本を代表する江戸時代後期の浮世絵師。晩年まで精力的に活動し、多くの作品を残す。

◆伊東深水(牛)
『吹雪』『三千歳』
浮世絵師・日本画家・版画家。鏑木清方(房宿)に師事。朝丘雪路の父。

◆千住博(翼)
『ザ・フォール』『大徳寺聚光院伊藤別院襖絵』
現代日本画家。日本画を普及するため創作活動以外にも著述や講演にも力を入れている。

◆三沢厚彦(嘴)
『ANIMALS』『動物たち』『しっぽしっぽ』
彫刻家。樟を丸ごと使った等身大の動物の作品「ANIMALS」が有名。絵本も手掛ける。

◆宮島達男(箕)
『それは変化し続ける それはあらゆるものと関係を結ぶ それは永遠に続く』
LEDを使ったアート政策を手掛ける現代芸術家。

◆草間彌生(牛)
『黄かぼちゃ』『赤かぼちゃ』『黄樹』
ドット・ペインティングが世界的にも有名な画家・彫刻家。

箕宿

◆池田学(房)
『厳ノ王』『再生』
画家。細部にまで至る緻密な描き込みが特徴的。

婁宿

◆shu(柳)
デジタルアート作家。不思議の国のアリスをモチーフにしたデジタルアートが有名。

星宿

◆田名網敬一(翼)
『記憶の修築』『貘の札』
グラフィックデザイナー・イラストレーター。奇抜な色づかいが特徴。

尾宿

◆上村松園(亢)
『序の舞』『焔』
日本画の女流画家。美人画が有名。

嘴宿

虚宿

◆片岡球子(奎)
『面構』『幻想』
鮮やかな色使いが特徴の日本画家。

◆船越桂(婁)
『はねばしを見てきた』『ルディーの走る理由』
現代彫刻家。母校の東京芸大の教授としても活躍。

◆照屋勇賢(危)
『来るべき世界に』『告知-森』
美術家。紙袋で制作する「紙袋アート」が有名。

角宿

◆横尾忠則(氐)
『ピンクガールズ モナ・リザ』『デザインの逆襲』『Y字路』
グラフィックデザイナー・画家。革新的なポスターデザインがとても有名。

◆絹谷幸二(星)
『長野冬季オリンピック公式ポスター』『アンセルモ氏の肖像』
画家。日本の画家の登竜門「安井賞」を当時最年少で受賞。

参宿

危宿

◆菱田春草(危)
『黒き猫』『王昭君』
日本画家。明治期の日本画の核心に貢献。

◆平山郁夫(虚)
『仏教伝来』『砂漠を行くキャラバン』
前田青邨(井宿)に師事。日本画・教育者。広島で被爆経験がある。

亢宿

◆竹内栖鳳(尾)
『班猫』『絵になる最初』
近代日本画の先駆者。近代日本画の祖と言われている。

◆下村観山(奎)
『弱法師』『木の間の秋』『小倉山』
日本画家。岡倉天心(斗宿)らとともに美術団体・日本美術院を設立。

◆藤城清治(角)
『暮らしの手帳』(影絵)『ぶどう酒びんのふしぎな旅』
誰もが一度は見たことがある、妖精などかわいらしい影絵が有名。

◆加山又造(柳)
『春秋波濤』『黒い薔薇の裸婦』
日本画家・版画家。山本岳人(房宿)に師事。

奎宿

柳宿

◆大竹伸朗(胃)
『I♡湯』『女根/めこん』『針工場』
絵画だけでなく映像・音楽・写真・デザインなど幅広く活動する現代美術家。

心宿

井宿

◆前田青邨(室)
『真鶴沖』『腑分け』
日本画家。歴史画から自然物まで幅広い題材の作品がある。平山郁夫(危宿)の師匠としても知られる

◆ホンマタカシ(斗)
『東京郊外』『pinhole room』
写真家。東京造形大学大学院の客員教授に着任

室宿

◆岡本太郎(昴)
『明日への神話』『傷ましき腕』『太陽の塔』
画家、陶芸家、彫刻家など幅広く活躍。ピカソ(心宿)から大きな影響を受ける。

◆会田誠(張)
『犬』『あぜ道』『切腹女子高生』
女性を主体とした作品が多い現代芸術家。グロテスクな表現は度々抗議を受けることも。

氐宿

壁宿

◆奈良美智(柳)
『あおもり犬』『Cosmic Eyes』
画家・彫刻家。多きな猫目の少女が有名。

鬼宿

◆歌川国芳(畢)
『善知鳥安方忠義伝』『山海愛度会・つづきが見たい』
江戸時代末期を代表する浮世絵師のひとり。高いデッサン力と奇抜な発想で多数の傑作を生み出す。

房宿

◆鏑木清方(柳)
『墨田河舟遊』『築地明石町』
浮世絵師・日本画家・随筆家。美人画が有名。

◆東山魁夷(箕)
『緑響く』『道』
昭和を代表する日本画家・著述家。独島時の日本がスタイルを生み出した。

◆天明屋尚(奎)
『Japanese Spirit』シリーズ 『ネオ千手観音』
現代美術家。日本画をベースにした斬新な作風が海外でも高い評価を受けている。

まとめ


張宿の芸術家ラインアップがすごい・・!
女宿の並びもすごい。
それから世界の画家では少なかった虚宿が日本の現代アーティストには多いですね。
絵画・文豪で少なかった亢宿・房宿は日本画に多いですね

随時追加していきます!

夏目漱石
日本の文豪・宿曜まとめ・代表作&28宿も 先日世界の画家の宿曜まとめを書きましたが、今回は日本の文豪・宿曜まとめで行きたいと思います。 つなぎや 28宿と代表作も紹介! ...



↓読みたい宿や関係のタグをクリック!