ほんとにあった怖い話

【完全実話】怖い話!怪談体験談②心霊スポットでいたずらをした結果・・

本当にあった怖い話②の表紙
親友・ぱっつん子

暇で溶けそうだわ

なんでもブロガー

じゃ怖い話でもするか~


8年前の夏・心霊スポット巡り

怖い雰囲気の古いトンネル・心霊スポット


8年間、学生最後の夏・・

私とバイク仲間のAくん、Bくん、Cくんの4人の間である遊びが流行りました。
それは”心霊スポット巡り”

地元からバイクで行ける範囲の有名な心霊スポットを夜な夜な巡り、”若気の至り”としても許されないようないたずらをしてまわりました。

どんないたずらか・・?
廃屋にある残された物をこわしたり、墓石に○しっ〇をかけたり・・
ちょっとここでは書けないくらいのそれはそれはひどいものでした。

数週間後、ひとりずつ異変が・・・

ドアのガラスが割られた、心霊スポットのような廃屋


楽しかった夏休みももうすぐ終わる・・
ちょっと涼しくなってきた時期に私たちの身の回りで不思議なことが起こり始めました。

まず、私がいつも通りバイトへ向かう途中、何もないはずのところでバイクで転倒。
右腕を骨折しました。

次にAくん。
私が転倒した数日後。
友人の家に遊びにいった帰り道、バイクで転倒。
私と同じく利き腕を骨折しました。


残されたBくん、Cくんは

”心霊スポットで呪われた?”
”次はおまえだろ~?”

なんて言って笑い合っていました。

ところが・・・

スポンサードサーチ

3人目は骨折では済まなかった・・


Aくんがバイクで転倒し怪我をした数日後。

Bくんは愛猫のためのおもちゃを買ってホームセンターから出てきました。
買い物のレジ袋をバイクのハンドルにひっかけ、通り慣れた道で家へとバイクを走らせました。

ちょっと細めの道で対向車線の大型車とすれ違った瞬間・・
レジ袋が対向車に引っかかり、Bくんはハンドルを奪われました。

バイクは大破、Bくんはというと・・・

心霊スポットでの悪ふざけの大きすぎる代償


Bくんは頭を打って意識不明。
救急車で運ばれましたが、いわゆる”植物状態”となり介護なしでは生きられない体になってしまいました。

まだ怪我をしていないのはCくん。

”今度は命がないかも・・”

さすがに危機を感じた私たちは除霊をしてもらい、私とAくん・Cくんの3人で心霊スポットに謝罪のため足を運びました。

スポンサードサーチ

Cくんの身は無事だったけど・・


除霊と謝罪でゆるしてもらえたのか、Cくんの身にはなにも起こりませんでした。

が、8年経った今でもBくんの意識は戻りません。
親に身の回りの世話をしてもらいながら今日も生きています・・・

私たち3人は深く反省し、軽率な行動は2度と起こさないよう、この先も忘れることのないよう心に決めました。

皆さん、軽い気持ちで心霊スポットなんて行ってはいけませんよ。

親友・ぱっつん子

え・・・・
だいぶこわい・・
これリアル!?

なんでもブロガー

実話ですよ・・!
(画像はイメージです)



↓こちらもどうぞ

本当にあったこわい話表紙①
【完全実話】怖い話!怪談体験談①南の島・ペリリュー島での心霊体験本当にあった怖い話・ペリリュー島で実際に体験した心霊体験です。なにかおもしろいことないかな~と思ったら暇つぶし堂へどうぞ!...